高尾美穂

高尾美穂
Miho Takao

STUDIO  イーク表参道

好きな言葉

知行合一~知識は 実践によって完成される

好きな本

「STAR WARS 禅の教え」 スターウォーズと禅、このまったく違う2つの世界に共通している考え方があります。それらの考え方はもしかすると、ヨガにも通ずるかもしれません。

参加者にメッセージ

関西のみなさん、阪急ヨガフェスタでぜひご一緒しましょう!

LESSON
PROFILE

産婦人科専門医・医学博士・イーク表参道副院長・婦人科スポーツドクター・Gyne Yoga主宰

東京慈恵会医科大学大学院修了後、慈恵医大病院勤務などを経て現在イーク表参道 副院長を務める。大学病院では婦人科がん(特に卵巣がん)を専門としていた。得意分野は女性スポーツ医学、婦人科ホルモン内分泌。毎日、婦人科診療に携わっている。

幼いころよりスキー、乗馬、ソフトボール、テニス、サーフィンなど様々なスポーツに親しむ。2003年にヨガと出会い、練習をはじめる。ケンハラクマ師に師事、毎朝ヨガのプラクティスを欠かさないyoginiでもある。
IYC アシュタンガヨガプライマリーシリーズ指導者養成修了・IYC アスリートヨガ指導者養成修了・IYCウェルエイジングヨガ特別監修を担当。日本マタニティヨーガ協会マタニティヨーガ指導資格を持つ。また、イーク表参道にてヨガイベント「GyneYoga」を開催、「骨盤底筋トレーニングヨガ」「卵巣礼拝」などのオリジナルプログラムを持つ。

また、婦人科スポーツドクターとして多くの女性アスリートのメディカルサポートを行っている。国立スポーツ科学センターでは文部科学省「女性アスリート育成・支援プログラム」のプロジェクトメンバーとして、女性トップアスリートを婦人科スポーツドクターの立場から支えている。

産婦人科医として、多数の分娩や手術はもちろんのこと抗がん剤、放射線療法、緩和ケアを含む終末期医療など大学病院で学び、実践してきた標準治療としての『西洋医学』をベースとし、趣味が高じた『yoga』、アンチエイジング医学、漢方をはじめとした東洋医学、栄養学、スポーツ医学それぞれを総合的多角的に用い、女性がよりよく歳を重ねていけるようさまざまな角度からサポートしていくことをライフワークとしている。

今後さらにヨガ界の発展・成長・成熟のため「ヨガ×医療」「ヨガ×ウィメンズヘルス」「ヨガ×アスリート」の懸け橋となるべく、日々精進邁進するとともに、共感いただける仲間との活動を増やしていく。

♦資格・学会
医学博士
日本産科婦人科学会専門医
日本体育協会公認スポーツドクター
日本医師会認定健康スポーツ医
日本医師会認定産業医
日本抗加齢医学会専門医
社会医学系専門医
日本産科婦人科学会 女性ヘルスケアアドバイザー
日本臨床スポーツ医学会会員
日本女性医学学会員


♦セミナー・講演 
女性アスリートやその運動指導者をはじめ、スポーツ愛好家やyogini、理学療法士やトレーナー、医療関係者などを対象に『女性に知っておいてほしい医学的知識』などのセミナーをシリーズで開催するなど、女性のからだに関する正しい情報の共有を図っている。また、学校教育にも力を入れている。

♦執筆・監修
「成長期女性アスリート指導者のためのハンドブック」JISS 国立スポーツ科学センター出版
「TARZAN」「PRESIDENT WOMAN」「OZ magazine」「hanako」「FRAU」「日経WOMAN」「日経health」「yoga jarnal」「Yogini」など多数

♦Official HP
産婦人科医×yoga 高尾美穂のOfficial HP
http://www.mihotakao.jp/