マスタースダカ―

マスタースダカ―
Master Sudhakar

STUDIO  ワナカムヨガスクール

LESSON
PROFILE

インドや各国で開催される20以上のインターナショナル・ヨガ・コンペティションのジャッジ(判定)もつとめる若き天才ヨガマスターは、すでに20年以上指導を続けており、その生徒数は数万人に及ぶ。10年前に香港に拠点を移し、アジア・ヨガ・カンファレンスには2008年から6年連続参加。2012年からは韓国ヨガフェスティバルにも招かれ、香港のみならずアジアで不動の人気No.1のヨガマスターの座を確立している。彼の元で学ぶ100人以上の生徒が、各国のヨガコンペティションで、ヨガチャンピオンのタイトルやメダルを獲得しているが、毎年1月に南インドポンディチェリ州で開催される国内で最も難関とされている国際ヨガコンペティションにて、2007年、彼の香港在住の日本人生徒二人を優勝、準優勝に導く。

2010年には17年間のコンペティション史上初の非・インド人ヨガチャンピオン(総合優勝)を香港から輩出するという快挙を成し遂げた。2008年以降、香港・シンガポール・台湾にて全米ヨガアライアンス認定200時間のティーチャートレーニングをオーガナイズし、各国より多くの受講者を集めている。

日本国内においては、ハタヨガをベースとしたディーサンヨガ(Dheesan Yoga)の創始者として、2010年に初来日を果たし、以来国内で開催された全てのワークショップが満員となる人気ぶり。2010年から連続4年国内最大のヨガイベント横浜ヨガフェスタに招かれ、2012年秋より、京都ヨガスマイルにも毎回登場、予約開始初日に全クラス満員完売という快挙を更新中。2012年本邦初となるティーチャートレーニング“ヴィジョンオブヨガ”を開講、毎年マスター・スダカーが伝授する“インドの叡智”を求めて、日本中のヨガ生が繰り返し受講するというヨガ界の新たな現象をおこしている。