Ryoko


Ryoko PROFILE

中学生の頃に始めたダンスで身体を使って表現する楽しさに目覚める。

膝の靭帯を痛めて一時ダンスと離れている時にヨガに出逢い、今まで味わったことのない心身の充足感に感銘を受け、2005年にパワーヨガを保科直美に師事しヨガの指導を始める。

その後ジヴァムクティヨガに出逢いその教えに深く感動し、2012年にニューヨークで300時間のトレーニングを終え、まだ日本では数少ない正式指導者となる。

現在は京都のヨガスタジオTAMISAを中心に劇団や病院、お寺など指導の場を広げている。生活の中で可能な限りVEGAN(完全菜食主義)を実践しながら、自身も学びを続ける。



2005年 全米ヨガアライアンス 200時間修了

2008年 陰ヨガTT修了

2010年 リストラティブヨガTT修了

2012年 NYにてジヴァムクティヨガTT 300時間修了 正式指導資格取得

2014年 Yin Yang アンバサダー


好きな言葉Lokah Samastah Sukhino Bhantu

好きな本ヨガ&ベジタリアニズム/シャロン・ギャノン

参加者にメッセージ

JIVAMUKTI YOGAのクラスにはアサナだけでなく、日々を幸せに生きていくための哲学的な教えが入っています。それを身体を通して心に浸透させていき自分自身の意識を変えていくことによって周りが変わっていく、シャロン先生とデイビッド先生から学んだ思いやりに溢れた素晴らしい教えを私らしく皆さんにお伝えしていきたいと思っています。

LESSON
STUDIO  ヨガスタジオTAMISA