Manu(マヌ)

Manu(マヌ)
Manoj Rawat

LESSON
STUDIO  生活ヨガ研究所

好きな言葉

humanity (博愛、人情) 

好きな本

yoga sutras (パタンジャリのヨガスートラ)

参加者にメッセージ

ヨガの聖地インド、リシケシ出身のマノージ(通称マヌ)がインドの伝統的なハタヨガをベースに、ハタフローをリードします。
クラスの最初と最後にマントラ詠唱(インドの聖音)で心身をリラックスさせます。
インドで古くから受け継がれてきたスーリアナマスカール(太陽礼拝)をベースに、いくつかの立位アサナをミックスしたハタフロー。流れるような呼吸とともに一つ一つのアサナを繋ぎます。まるで川が大海に流れるように、心身が満たされて行くように。そして太陽の光をイメージすることで心身を活性化し、明るくします。

運動量は少しありますが、初心者、身体が硬い方も気楽にご参加下さい。通訳・補助あります。


PROFILE

MANOJ RAWAT マノージ ラワット (通称マヌ)。
ヨガの聖地インド、リシケシ出身。サンシャインヨガスクールのディレクターとヨガ講師。
インド、リシケシでは、修行道場でスワミ・アナンダ・ヴェシュ師匠の下、パタンジャリのヨガ哲学とハタヨガを2年間学習。その他、アイアンガーヨガを6ヶ月間トレーニング。指圧療法トレーニングコース、アーユルヴェーダ(インド民間療法)トレーニングコースを修了。

活動内容:インド、リシケシのコテージ でヨガクラスを担当の後、2015年 リシケシにサンシャインヨガスクールを設立。日本では大阪、京都、滋賀を中心にヨガのリードトレーナーを担当。

インド、日本共にヨガ指導者養成講座、ヨガ教室、屋内/屋外イベントなどで活動中。

☆資格☆

国際ヨガインストラクター&セラピスト、E-RYT 全米ヨガアライアンス 200時間 登録インストラクター、指圧療法セラピスト、アーユルヴェディック(インド民間療法)セラピスト