[09T1] グラヴィティヨガ+東洋医学で治癒力を深めよう

グラヴィティヨガは、ボルスターを用い寝ポーズを中心とし、タッチケアやアジャストメントで誰でも無理せず的確に行える調整系の癒しヨガ。
胸を大きくひらき 深く呼吸をする事での満たされた感覚を、全ての人に体感してほしいという想いを込めて生まれました。
今回は東洋医学の見地から更にグラヴィティヨガのもつ治癒力を引き出します。
例えば…
写真でご紹介している「胸や股関節を開くポーズ」
これは、胸部と股関節を大きく拡げアサナをキープする事に
より
呼吸機能向上や鼠径部から太腿内側の筋肉の緊張緩和による血流の増加・股関節の外旋可動域が向上の効果ぎ期待できるポーズですが、
東洋医学的には
五臓の
肝・心・脾・肺・腎のうち
胸→肺の経絡
鼠径部→脾の経絡
の流れが良くなると考えます
肺の経絡の流れを良くする事により
毛穴の開閉をスムーズにでき
二次的な美肌効果を得れる!
その他、効果は多岐に及びます。
脾の経絡の流れを良くする事により
生理痛・下腹部の冷えの軽減
女性の解剖学的肢位からくる
下肢への血流の悪さを改善するのに効果が期待できる。
など…
東洋医学的所見で見て
少しだけアサナに変化をつけるだけでも
色々新しい側面が見えます。
これらを理解してアサナをすることで
もちろん効果は深まってゆきますね!

レッスンID
09T1
レッスン日時
10/09 10:30-12:00
運動量・習熟度
小以上・初級以上
担当講師
藤本聡,  神谷よしみ/藤本聡
チケット購入
チケット購入はここをクリック